ブログ:『7つの叡智~超健康と長寿の秘訣~』

ブログにて、『7つの叡智』や、漢方薬について発信しています。


最終話:新型コロナウイルスによる甚大な影響が出ている今こそ、漢方薬です! ()
『超健康と長寿の専門家』・『痛みの専門家』、「エメラルド整形外科疼痛クリニック」の院長の益子竜弥です。「令和の時代に、漢の時代の叡智を!」の最終話となります。 令和の時代である現在、世界では、依然、新型コロナウイルスが猛威を振るっています。幸い、日本での被害は、諸外国の被害と比較するとまだ軽いといえますが、それでも、経済・教育・医療・芸術など多方面で甚大な影響を与えていることは間違いありません。 このような時勢ですので、西洋医学では不可能な“免疫力の向上”などを叶えることができる東洋医学・漢方薬
>> 続きを読む

アトピーに効く漢方薬:18 乾燥してカサカサして痒い湿疹に当帰飲子 ()
『超健康と長寿の専門家』・『痛みの専門家』、「エメラルド整形外科疼痛クリニック」の院長の益子竜弥です。「令和の時代に、漢の時代の叡智を!」の続きです。 18 乾燥してカサカサして痒い湿疹に当帰飲子“当帰飲子”は、「血虚」に対する漢方である“四物湯”に、荊芥・防風など皮膚疾患に効果のある生薬を追加してつくられた漢方薬です。「血虚」ですので、乾燥してカサカサした皮膚に効果があります。 ですから、アトピーで浸出液がほとんどなく、乾燥して痒い状態であれば効果があります。 ☆ホームページ:https://
>> 続きを読む

アトピーに効く漢方薬:17 汗腺の湿疹に十味敗毒湯 ()
明けましておめでとうございます。「令和の時代に、漢の時代の叡智を!」も、もう少しで終了となります。 『超健康と長寿の専門家』・『痛みの専門家』、「エメラルド整形外科疼痛クリニック」の院長の益子竜弥です。「令和の時代に、漢の時代の叡智を!」の続きです。 17 汗腺の湿疹に十味敗毒湯“十味敗毒湯”は、“汗腺が赤い”ようなアトピーに有効です。汗として毒を排出しているため、その部位に湿疹ができている状態です。 荊芥、防風、生姜という生薬が含まれており、これらは温める作用があるため、「寒証」用の漢方薬です
>> 続きを読む

Copyright© Tatsuya Masuko All Rights Reserved.

Pinterestに対応しています。

写真はご自由にリピンしてください。