ブログ:『7つの叡智~超健康と長寿の秘訣~』

ブログにて、『7つの叡智』や、漢方薬について発信しています。

現在のテーマは、『7つの叡智』の7番目の、「脳科学と量子力学」です。


アトピーに効く漢方薬:5 高度の瘀血に桃核承気湯 ()
『超健康と長寿の専門家』・『痛みの専門家』の益子竜弥による『7つの叡智®:復習編』、、アトピーに効く漢方薬の続きです。 5 桃核承気湯“桃核承気湯”は最も強い“駆瘀血剤”です。最も強いため、「実証」限定で、かなり体調が良い方でアトピーの場合には、効果が期待できます。“桃核承気湯”は、「瀉下」といって、毒を便などから排出する作用があります。この作用がかなり強力なので、「実証」限定です。体調が良くない方は、“加味逍遥散”や“桂枝茯苓丸”を選択してください。 “桃核承気湯”は、「裏熱」の漢方薬でもある
>> 続きを読む

アトピーに効く漢方薬:4 中程度の瘀血に加味逍遥散 ()
『超健康と長寿の専門家』・『痛みの専門家』の益子竜弥による『7つの叡智®:復習編』、、アトピーに効く漢方薬の続きです。 4 加味逍遥散“加味逍遥散”は、“駆瘀血剤”ですので、「瘀血」に効果があります。“桂枝茯苓丸”よりはやや強い効力です。血液の滞りを改善します。 “加味逍遥散”は、「裏熱」に効く漢方薬で、「虚証から実証」まで広く使うことができます。アトピーは慢性化(ずっと続いている)した冷えがある場合が多いのですが、湿疹が熱感を伴っていることがあり、それが「裏熱」です。“加味逍遥散”に含まれる生
>> 続きを読む

アトピーに効く漢方薬:3 弱い瘀血に桂枝茯苓丸 ()
『超健康と長寿の専門家』・『痛みの専門家』の益子竜弥による『7つの叡智®:復習編』、、アトピーに効く漢方薬の続きです。 3 桂枝茯苓丸アトピーでは、冷えなどの影響により、血液の循環が滞っています。つまり、「瘀血」です。ですから、アトピーには“駆瘀血剤”が効きます。 “桂枝茯苓丸”は「虚証」用の“駆瘀血剤”です。ですから、かなり体調が悪い時にも使うことができます。「虚証」用ですので、効力は強くはありませんが、安全性の高く、万人向けの漢方です。 「裏寒」の漢方薬であるため、“冷え”にも有効です。名前
>> 続きを読む